• ホーム  > 
  • 記念事業計画  > 
  • 記念事業計画の概要

記念事業計画の概要

人間力育成教育体系の構築:5億円、帝塚山学院奨学金基金(新設):3億円、在校生・同窓生のための有用な施設・設備:2億円、記念行事(記念式典、100年誌発刊、記念講演会):2億円、計:12億円

帝塚山学院奨学基金と在校生・同窓生のための有用な施設・設備

2008年秋の世界的な金融危機によってもたらされた世界同時不況は「100年に一度」の規模ともいわれ、デフレの一層の深化とデフレ・スパイラルの発生をもたらし、雇用と所得環境を悪化させるという循環を招いています。

こうした深刻な経済状況においては、帝塚山学院においても、経済的理由により学業を継続することが困難になる学生・生徒・児童や、家計の急変等が原因で大学進学を断念せざるを得ないケースが急激に増加することが懸念されています。

学校法人帝塚山学院は、創立100周年を期に、経済的に就学困難となった学生たちが一人でも多く卒業できるように、独自の奨学金制度をスタートさせたいと考えております。この奨学金制度の資金は、創立100周年記念事業募金を充てます。

同時に、記念募金は在校生・同窓生のための有用な施設・設備の設置のためにも充てます。そのひとつとして、住吉キャンパスと泉ヶ丘キャンパスの校庭の人工芝化を計画しています。

記念行事について

記念式典および記念祝賀会

開催日:100周年を迎える2016年5月8日(日)

 

①記念式典
場所:大阪中之島・大阪国際会議場メインホール
時間:午後1時~午後3時半

 

②記念祝賀会
場所:大阪中之島・リーガロイヤルホテル「光琳の間」 ※大阪国際会議場から徒歩5分
時間:午後4時~午後6時

 

各会代表、同窓会・PTA等代表、2口(6万円)以上の寄付者を招待。

100年誌発刊 帝塚山学院のこれまでのあゆみを網羅した100年史と、写真を豊富に使った100周年誌の発刊を予定。
記念事業 記念音楽祭・記念芸術展・記念講演会等を予定。

記念行事等の詳細については、100周年記念事業委員会で企画・検討しその内容が決まり次第ホームページなどで紹介してまいります。 こちら

ページTOPへ

  • 記念事業計画の概要
  • 100周年記念事業 イベントについて

クレジットカード お振込み・その他

帝塚山学院物語

帝塚山学院物語

住吉キャンパスイメージ

住吉キャンパスイメージ

泉ヶ丘キャンパスイメージ

泉ヶ丘キャンパスイメージ