ニュース・リリース

  • 2017年11月28日 学院
  • 帝塚山派文学学会 創立2周年記念講演会開催!--テーマは帝塚山学院が生んだ二人の芥川賞作家庄野潤三と阪田寛夫--
帝塚山派文学学会
創立2周年記念講演会
 
帝塚山派文学学会は2年前に帝塚山派文学者(阪田寛夫、庄野英二、庄野潤三 他)とその作品を研究し、また、再評価するために設立され、これまで着実に活動を続けてきました。設立満2年を迎えて、記念講演会を開催します。
帝塚山学院が生んだ二人の芥川賞作家庄野潤三と阪田寛夫を記念講演会のテーマとしています。なお、講演会終了後、内藤啓子著の新刊『枕詞はサッちゃん:照れ屋な詩人、父阪田寛夫の人生』のサイン会を予定しています。
 
          ◎日 時:平成29年12月2日(土) 13:30~16:30
          ◎場 所:帝塚山学院住吉校舎 AVホール
                                 (大阪市住吉区帝塚山中3-10-51 南海高野線帝塚山駅下車すぐ)
                           ◎講演Ⅰ:「庄野潤三、阪田寛夫、富士正晴」
                                       講師:中尾 務 氏(富士正晴記念館スタッフ)
                              講演Ⅱ:「父阪田寛夫を語る」
                                       講師:内藤 啓子氏(阪田寛夫長女)
                           ◎対 象:帝塚山派文学学会会員・一般の方(入場無料)
                           ◎主 催:帝塚山派文学学会
                              共 催:学校法人帝塚山学院、すみよし歴史案内人の会
 


創立2周年記念講演会のご案内はこちら

一覧へ戻る

この件に関するお問い合わせ
学校法人 帝塚山学院 企画課(広報担当)
〒558-0053 大阪市住吉区帝塚山中3丁目10番51号
Tel:(06)6672-1954(代)

monthly