ニュース・リリース

  • 2014年08月27日 学院
  • NHK2014年秋放送予定の朝の連続テレビ小説「マッサン」の主人公は、大正時代に帝塚山学院小学校で英語を教えていた。
 2014年9月29日から、NHKの2014年秋 朝の連続テレビ小説「マッサン」がはじまります。
NHKの朝ドラで、初めて外国人女性(シャーロット・ケイト・フォックス)が主人公になるということでも話題になっています。
ドラマは、ニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝が妻ジェシー・リタ・タケツルと一緒に、日本における本格的ウィスキーづくりのために奮闘した実話を下敷きにしています。
 このジェシー・リタ・タケツルが、実は、帝塚山学院小学校の英語の教師であったことが、古い人事記録に残されています。その事を帝塚山学院物語第19章および第26章にてご紹介しています。詳しい内容は帝塚山学院物語の特別サイトでご覧ください。



【帝塚山学院物語】

 

http://www.tezukayama.ac.jp/tezuka-story/index.html




第26章

一覧へ戻る

この件に関するお問い合わせ
学校法人 帝塚山学院 事務局 入試・広報企画課
〒558-0053 大阪市住吉区帝塚山中3丁目10番51号
Tel:(06)6672-1954(代)

monthly