ニュース・リリース

  • 2013年07月11日 学院
  • 同窓生顕彰記念ホール開館

同窓生顕彰記念ホール開館

 

 平成28年(2016年)に創立100周年を迎えるにあたり、住吉校舎芸術棟1階に100周年記念事業の一環として設置された「同窓生顕彰記念ホール」が、6月15日(土)に開館式を終え、同日より開館しています。

 この記念ホールには、100年の歩みの展示と、学院が生み出した人材を顕彰するための展示を兼ねています。

 同窓生顕彰のコーナーには、学院小学部を卒業した二人の芥川賞作家、庄野潤三と阪田寛夫 両氏のご遺族から寄贈された多くの著書と諸資料(原稿・ノート・書簡・日記)などを展示しています。中には貴重なものもあり、庄野潤三関係では、学生時代の草稿や、藤澤桓夫を中心とする文学者グループの一員であったころの寄せ書き風の詞歌集など、阪田寛夫関係では、古いノートに万年筆で書きとめられた名作「サッちゃん」の草稿などがあります。また、学院小学部時代につけた日記帳(学校指定の「児童日誌」)も展示されています。

 

 

 「同窓生顕彰記念ホール」の開館日時は次のとおり。一般の方も事前にお申込みいただければ見学可能です。ご希望の方は100周年事業局までお問い合わせください。

 

 

 

 開館日時  : 月・火・水 午前10時~午後4時

 お問合せ先 :  100周年記念事業局

           Tel:06-6672-1961

 

 



一覧へ戻る

この件に関するお問い合わせ
学校法人 帝塚山学院 事務局 入試・広報企画課
〒558-0053 大阪市住吉区帝塚山中3丁目10番51号
Tel:(06)6672-1954(代)

monthly