まつかさ応援募金

みなさまのご意向に沿って、使途をご指定いただけます。

帝塚山学院幼稚園

  • A-1体験型保育プログラム充実募金

    本園では「本物を体験する」をコンセプトに、園庭環境の充実、食育や観察、絵本への取り組みといった多くの実体験を積み重ねます。さらに新しい園独自のプログラムを開発・導入することで、子どもたちの創造力や想像性を広げます。

  • A-2『手作りのオーガニック給食実現!』募金

    パワフルな子どもの源は「食」。もっと美味しい給食を子どもたちに提供するために、調理施設の設置によるオーガニック食材を使用した自園給食の実施を目指します。

帝塚山学院小学校

  • B-1学力向上プロジェクト推進支援募金

    現在展開中の複数教員による少人数制指導をさらに強化するため、学習室増設をはじめとした教育環境の充実を図ります。今後も児童一人ひとりに、よりきめ細かい指導を展開してまいります。

  • B-2第二体育館改修支援募金

    老朽化の進む第二体育館を改修もしくは改築し、安全性の向上ならびに教育環境の充実と、それに伴う生徒・保護者の満足度向上を図ります。

  • B-3プログラミング教育環境推進募金

    プログラミング教育が学習指導要領に導入されることを受けて、学習環境を高めるため、プログラミング用ロボットの導入を目指します。また、視聴覚教室をマルチメディアルームとして活用できるよう、最新鋭の設備導入などの改修を行います。

帝塚山学院中学校高等学校

  • C-1新時代の女子教育支援募金

    新たな時代を創り、社会に必要とされる女性を育む教育を実践。しなやかな知性と、豊かな創造力、寛容な心を身につけるための、さまざまな教育プログラムの開発や導入を永続的に進めていきます。

  • C-2第二体育館改修支援募金

    老朽化の進む第二体育館を改修もしくは改築し、安全性の向上ならびに教育環境の充実と、それに伴う生徒・保護者の満足度向上を図ります。

  • C-3クラブ活動応援基金

    「多様性」をモットーとする本校では、生徒の興味・関心の数だけクラブ活動が用意されています。全国レベルでその力を発揮するクラブも多くあります。クラブ活動の質的充実度を向上させることで、将来に渡り、地域に根差し、広く世界で活躍する人材をさらに数多く輩出したいと考えています。

帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校

  • D-1「ココロの学校」創設基金

    講演会やワークショップなどを通して世界規模で活躍する有識者に接する機会を、年間4~5回提供したいと考えています。単なるサクセスストーリーを学ぶのではなく、板挟みや挫折経験から立ち上がった経験が今にどうつながっているかといったリアルな現実を知ることを通じ、生徒の夢探しの一助となることを期待します。

  • D-2学習環境整備募金

    「大学入試」と「探求学習」それぞれの目的に向け、施設や機器・システムなどを整備および充実化させていくことが求められています。これからの社会や時代に求められる環境を、提供し続けたいと考えています。

  • D-3クラブ活動応援基金

    現在、運動部と文化部あわせて18のクラブが活動しています。その拠点となるクラブハウスを、在校生だけでなくOB・OGにとってもより使い勝手と居心地の良い場所にするために大規模なリノベーションを計画しています。また、より専門性の高い外部指導コーチを積極的に招聘するなど、クラブ強化も促進します。

帝塚山学院大学

  • E-1『未来塾』運営基金

    学生に日本の未来について考えてもらう機会を与えるために、現役の企業の方や、国、各自治体職員から、2025年までの近未来の技術やビジネスについての講座を提供いただき、成果報告会を開催します。学生には、講座の聴講及び企業の方とのディスカッションにより、地域・社会の課題を自らのこととして考え、解決に向けた提案を行う取り組みによって、将来のキャリア形成にとって有意義なプログラムとなることを意図しています。企業の方の研修にも活用できるようにプログラム設計いたします。

  • E-2キャンパス次世代化推進基金

    来るキャンパス統合に向けて、泉ヶ丘キャンパス校舎の大規模なリノベーションを計画しています。教員と学生との対話や学生同士のグループ学習を中心とした双方向に対話のあるアクティブラーニングを推進するため、グループワークやプレゼンテーションなど、シーンに合わせて空間を変えることができるスタジオのような教室を配置します。空間デザインから最先端ICT機器の導入、什器や設備などをイチから見直してキャンパスを再構築します。

  • E-3強化クラブサポート基金

    大学に強化クラブを設け、勉学とスポーツを両立させる教育によって、心身ともに健全な人材の育成を図るための基金です。まずは2019年4月より女子サッカー部の新設、女子バレーボール部の強化指定のスタートが決まりました。

学校法人帝塚山学院

  • F-1まつかさリノベーション基金

    帝塚山学院の各建物や施設において、ICT化やバリアフリー化、耐震性強化など、必要となるリノベーションを速やかに進めていくための基金とさせていただきます。最先端で高品質な教育環境と、安心して楽しく過ごせる生活環境を、常に提供し続けたいと考えています。

  • F-2まつかさ留学支援基金

    今後さらにグローバル化・ボーダーレス化する社会で活躍できる力をつけるために、普段学んでいるキャンパスや校舎を飛び出し国内外のさまざまな場所で学びたいという意欲を積極的にバックアップします。一人でも多くの生徒たちに、留学という経験を提供したい。経済的な理由で、大きなチャレンジをあきらめてほしくない。そんな思いをかたちにするのが、まつかさ留学支援基金です。